欧州通貨買い

0 Comments
naipuri
昨夜は米指標が発表されCPIが強く小売が悪かった結果でした

重要なのはCPIですので、これを受けて金利が上昇しての株価下落
今の相場は株価に反応するので、ドル売りとなるものの勢いは続かず

動いたのは東京市場
ゴトー日も関係なしで日経平均が上がろうがドル売りが継続
ドル円は106.10台まで下落

何故こんな展開になってるのかと言われても難しい所ですが
ヘッジファンドがドル売りを継続しており、個人投資家が買い続けている為に止まらない
というのが自分の予想です

ファンダ的には米通商問題
トランプ氏が貿易に関して米が損をしていると発言をしていることもあって
市場としてはドル安にしたいのだろうという捉え方をされてます

あとは日銀のテーパリングも根強く意識されています


ドルが買えないのであれば欧州通貨にシフトするのは当然の流れで
昨夜は大きく買われました

ただし、来月の利上げが近づいてくれば一旦戻す相場にはなるとは思いますので
じーっと買い場を待つのも手でしょう

現在の106円はもう売りも買いも短期以外は手は出せません


トレードですが
保有していたユーロ円は建値でカット
CPI後ドル円ショートしていましたが、ここは感触が悪く微益で撤退
動き的にドル高推移するのかなと思ってました

ユーロ円が131円台とポンドドルが1.38前半まで来てたので
二つともロングを入れ続けてました

寝る前にユーロ円は大半を利確し、ポンドドルは全て利食い
朝方起きたら133円とかいってたので即ユーロ円も全て利食い

といい感じに見えますが、小額しか残してなかったので微妙です


本日は短期でドル円ショートのトレードしてたら負けました
個人的には無理ゲーですね、反発がいつ来るか全く分かりません


今後も
ドル円のロング入れるぐらいなら、ユーロ円がいいと見てます
欧州通貨の押し目買いを継続

値ごろ感からドル円を買ってしまうのは非常に危険です
現時点で底が全く見えないので何処まで下がるか検討がつきません
だからといって突っ込んで売ると食いに来るので、ドル円は非常に難しいです


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村