FC2ブログ

夏相場

引き続きトルコ関連に市場は注目が集まっています
仏マクロン大統領はエルドアン大統領にトルコ支援を行うと発言が出ています

今回のきっかけになっている米牧師の解放は今の所される予定はなし


トランプ大統領がどういった行動に出るのかにも注目
米中間選挙に向けてトランプ大統領も何もしないわけにはいかないので
突然のヘッドライン等には気をつける必要があります


ただし現在夏相場になっており、市場参加者も減少傾向で
市場が薄く値が飛び飛びになってるのを所々見受けられます

落ち着くまで様子見たり短期やデイトレに徹するのも手
こういった場合はレンジになるかと思えば一方的に大きく動いたりと予想も難しく
テクニカルを信じすぎるのも危険です


レンジ内での円買いトレードを継続しています
主にしてるのが豪ドル円ショート、すぐ戻りも来るので回転はしやすいです
来週は来週で目線を変えていく予定です


欧州通貨が下げすぎなので反発は来そうでなかなか来ませんが
近いのではないかと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:naipuri
FXトレーダー
平日は週3回更新してます

ブロとも、リンク歓迎です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム
FXに関係のあることでしたら何でもご相談下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR