FC2ブログ

週末

ワールドカップは無事に日本は決勝トーナメントいけました
賛否両論ある試合になりましたが、あれはあれでいいんじゃないですかね

為替相場は月末ということで
やはり下げすぎていたユーロやポンドの買戻しが多く出ました

ドル円もGDP悪かったのですが、よく買われますねー
おかげでお試しショート損切りされてました

トランプ大統領がWTO脱退を希望しているとニュースが伝わりましたが
あまり影響もなくドル売りは限定的です


来月からどうなるか分かりませんが
ドル円はテクニカル見てる限り下がりそうかなとは思ってます


トレードは
ユーロドル、ポンドドルをロングでサクサク回転させてました
結構取れたので満足です
ドル円が思ったよりも上げてきたので、ショートしてます
こちらは週越えです
スポンサーサイト

弱いGDP

今日はこのあとワールドカップです
勝って予想突破してくれるよう応援します

さて昨夜は豪ドル円利食ったあとに全戻しと残念な展開になってしまいました
まぁ全部上手くいくことなんてありませんので、これも相場です

特に株が弱い展開です
米中問題も中国に対する姿勢は弱めていないなどの発言でコロコロ変わっていきます

また先ほど発表された米GDPが予想よりも悪く
ちょっとドルも怪しい感じなのかな

月末も近いのでユーロドルやポンドドルロングはありっちゃありっぽいです
ある程度反発して今月終わりになる展開が見えます


ということで
トレードはポンドドルを短期でロングしたりしてました
お試しでドル円ショートも入れてます


あくまでも今月限定で考えて逆張りで仕掛けるのはありでしょう

米中

なかなかリスクオフへ進まない相場の中
トランプ大統領が中国からの投資制限に関し厳しい方針を追求しないと報道が出てます


一旦通商問題に関しては落ち着くという見方で見てます
トランプ大統領に振り回されてる展開ではありますが、あれだけ下値も固ければ
反発されるのも当然の流れです

テクニカル的にも納得の形です

トレードですが
朝方にドル円ロング入れてました
デイトレベースなので既に利食いを入れており
スイングの豪ドル円も利益大幅に減ってしまいましたが、これ以上引っ張れないので利食ってます


画像はドル円4時間足

0627.png


RCI中長期が底についてMAも方向が下向きではなくなりましたし
日足では下ヒゲが目立っていることからデイトレベースであれば取れると思ってました

東京市場で下押ししてチャンスが来たのでロングを取った形です


しばらくドル高、ユーロ、ポンド安になるのかなと見てますが

今月も残り少ないのでスイングに関しては来月から
あとはデイトレや短期トレードに徹します

保有ポジションなし

欧州通貨

昨夜はダウが大きく下げて引けたもののドル円は下げきれず

日経平均もマイナス推移していたが、買い戻しされ結局プラスで終えるなど
なかなか方向感がない展開となってます


引き続きクロス円の戻り売り
この展開であればチャンスは多いと思いますので、焦らないことが大事になりそう


一方で欧州通貨
ハスケル次期英MPC委員がポンドに対して利上げに慎重な姿勢を見せており
低迷するようであれば利下げもの余地もあるとの発言でポンドは売られる展開となってます
ユーロも釣られてる形です


ユーロ円やポンド円をショートするのも悪くはないと思いますが
日足でのテクニカル形状があまりよろしくなく、下ヒゲが目立ちRCIの形が悪い為、スイングは見送り



トレードは昨夜NY時間で戻りがあったのでユーロ円ショートして
さきほど利食い入れました、ポンド円も短期でサクサクショートトレード

豪ドル円ショートは保有中


画像は豪ドル円日足

0626.png

なかなか下げきれず、揉み合いになってきてますが
RCIはまだ底にはついておらずMA7(水色線)を上抜けできてませんので
もう一段階下がる余地はあるのかなと見ています

ただショート保有している方は固いなら利食いを入れようという考えにもなると思うので
反発も十分考えられ、今からトレードするのはお勧めできません

少し待って駄目そうなら全部利食いという考えです


ドル円は108円台来るなら一回は買ってみたいかな
109円台はショートする気はありません

リスクオフへ

ワールドカップは日本引き分けでしたね
次引き分け以上で予選リーグ突破なので、期待は持てそうです


さて相場ですが
トルコの大統領選は予想通りの結果でエルドアン大統領が再任
一旦トルコリラも反発していく流れになりそうです

注目なのが株価
日経平均も重たく現在ダウも約300ポイント下げ
米中通商問題やアメリカのオンライン小売への課税を強化する判決が下ったのも原因

今週は月末や四半期末にあたるので丁寧にドル売りや円買いでいいでしょう
予期せぬ戻りも来ると予想してますので、回転させていく方針です


特にドル円は株価がこれだけ下げても下値が固すぎるので
さっさと利食い入れたほうがいいでしょうね


トレードですが
ドル円は様子見てましたが、固いので全て利食いで戻り待ち
予定通り豪ドル円をショートしており、こちらは保有中です


今日のダウの終値に注目

レンジ抜けれず

昨夜はフィラデルフィア連銀製造業指数が1年7ヶ月ぶりとなる悪化となり
ドル円は再び110円割れとなかなか難しい展開が続いています

かといって下値も抜けそうで抜けれないのでやりづらいです

流れ的にいえば、米中通商問題も不透明な中なので上値を追う必要はないと思われます
株価が下げても下げきれないので上手く切り替えてデイトレや短期で追うか
自分のようにじっくりスイングで待つ戦略にするかでしょう

他通貨でいえば豪ドル
週末なのでやはり戻ってきました
OPEC総会での増産で合意したと伝わり原油先物も大きく上昇しています


あせらずこの週末でポジション取る必要はないと思ってますので
来週から豪ドル円ショートを狙っていきます


現在ユーロは非常に難しいので手を出す必要はありません


引き続きドル円が日足MACDプレディクターを割ってる状況ですので
ショートを保有して下がるのを待ちます


週末はトルコで大統領選挙があるのでトルコリラを持ってる方は要注意
ドル円とかは影響は受けても大きくはないでしょう

BOE

BOEにて利上げ支持が2人から3人に増えたことでポンドが一段高となっています

ここ最近ブレグジット関連で重たい展開でしたが、流れが変えられるかどうか
個人的には難しいと思ってますが、読みづらいのでポンドはこのままスルーです

クロス円は米中通商問題で上値が重い物の株が下げきれないので
円売りが少し強くなってしまってます

豪ドル円を狙ってはいるんですが、82円近辺待ちです
明日週末なので、ある程度の調整はきそうです
トレードチャンスはあるでしょう


ドル円は難しいですね
これといって情報あるわけではないんですが
なんか辺な買いが入ってる感じがします

ちょい損切りするかを検討中
どちらにしても111.50は超えたら切らなければいけません
テクニカル的には買いたいとは思いませんね

株価

ワールドカップ日本勝ちました!
ぜひこのまま勝ち進んで欲しい所です


さて市場ですが米中通商問題の懸念が広がっており
米株も大幅安となってはいるのですが、クローズに向けて買い戻されるという
ここ最近よくある流れが出ており

なかなかリスクオフ相場へなりません

本日の東京市場も同様で寄り付きマイナスだったものの
現在200円以上のプラスとなっており、頭を悩ませる展開です


ドル円も底堅く推移中
難しいですが、戻りで売っていく形でいいと見てます

テクニカル的には日足MACDプレディクター下抜け
また豪ドル円を82円近辺でのショートを狙ってます


トレードですが
ドル円は一部利食い入れた物の浅い戻りで追加した為に追加分が食われてます
しばし、様子見ながらドル円はこれ以上追加せず他のクロス円を狙います


下抜けていくと思ったんですがね・・・株の戻しきついっすわー

通商

昨日は朝から関西地方で大きな地震がありました
その影響もあって日経平均が下がる展開となり為替も上値が重くなってます


米中通商問題が再び注目されており
週末に500億ドルの追加関税が発表されていましたが
中国が報復するなら更に追加するぞとトランプ大統領のコメントがあり

市場参加者も不安に煽られダウが売られています


いつものトランプ大統領の戦術だと思われますが、中国側がどういった対応を取るかが注目です
資源国通貨も売られやすい展開ですかね


ユーロは下げすぎた部分もあるので、一旦調整に入りそうですが
ECBフォーラムが開催中でドラギ総裁の発言もあるので荒れ模様となる可能性があります


ポジションは変わらずドル円ショートのみ

豪ドル円ショートも考えてはいますが4時間足TDシーケンシャルがたまっているので
調整終わったあとに考える形です

ドル円は日足レベルでMACDプレディクターを割りそうですので
更なる下落が期待できます

ユーロ急落

昨日はECBにて12月買い入れ資産終了と伝わり一時ユーロは上がるも
事前に上がっていた為にセルザファクトの形となりすぐに急落

追い討ちをかけるかのようにドラギ総裁の12月で終わりではない
2019年夏まで変更しないなど強烈なハト派発言でユーロは暴落


いわゆるドラギマジックが発動
上げてから落とされると今回のような暴落が起こってしまいます

これは買ってる人達があきらめて投売りしてるからです


一方で米ドルは小売指標などよく経済が堅調との見方で底堅く
ユーロが下げてしまっている為に買われている部分もあります


本日は日銀がありましたが、無難に通貨
黒田総裁の会見も出口戦略は考えているもののただちに変更は必要ないとの発言で
上手い具合に市場との会話が出来ていたのかなと見てます

通商問題の方もニュースが出ており米が中国に更なる追加関税を検討しているなど
一時ドル売り出てましたが行って来いとなってます



トレードですが
ドル円ショートを構築
ユーロは買い目線で見ていた為に市場の流れについていけず
様子見に徹しました

ドル円もどうなのかなとは思いますが、しばしこれで様子見

画像はドル円週足

0615.png

ドル円を下目線で見ている理由としては日足、週足でのテクニカル
104円台をつけてから上昇が一服しており転換してもおかしくないから

週足にいたってはTDシーケンシャルもカウントがたまっています
ちょうど緑のMAがレジスタンスとなっています
日足についてはRCI長期が買われすぎで買い目線にしても長く引っ張るのは難しいと見てます
よってテクニカル面で見ると下がる可能性が高いです

現状では下がる可能性が高いと見てるだけなので明確に下がる形になってくれば更に追加します
具体的にはMA7が下抜け、下向き、MACDプレディクター下抜けなどです


ユーロドルもここで下げ渋るとダブルボトムになるので、更にブレイクしていくのか重要な場面

STOPもドル円は111.50に置けるのでスイングとして保有していきます
プロフィール

Author:naipuri
FXトレーダー
平日は週3回更新してます

ブロとも、リンク歓迎です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム
FXに関係のあることでしたら何でもご相談下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR