FC2ブログ

調整

相変わらず、米朝会談がどうなるか不明な状況ですが本日は調整相場

イタリア国債にも買い戻しが入り、ユーロは調整による買い戻しが続いています
上がった所は戻り売り勢が待ち構えていると思われるので上げ幅も限定的になるのではないでしょうか

まだ戻しも入ると思うので現在の水準ではポジションは取らず

ドル円も下落が続いてましたが、こちらも欧州市場辺りから買い戻しが入っており
一旦止まっています


米指標、ADP、GDP共に若干悪い数字となっており
反応はあまりありませんが、ドルを買う気にはなりませんね


引き続き指標、テクニカル両方を見ながら戻り売り狙いです


トレードは朝方に一回短期でドル円ショート入れたぐらいです
スポンサーサイト

株安

さて今週は米朝会談がやっぱりするのかそれともしないのか気になる所になります

ただそれほど為替市場に影響は出ないのかとも思ってます
テクニカル通り株安と共にクロス円は下落中となってます

欧州も悪いニュースが続いており、イタリアがEU離脱するのかといったニュースも流れ
伊債が暴落していますが、こちらは既に否定されてます

ユーロ、ポンド共に下落が止まりませんが、そろそろだとも思うので
ロング取ってみたい所ではありますが、やっぱり怖いので反発確認してからを考えてます


ドル円はテクニカル通りの下げ方をしていますが、4時間足的には反発しそうかなと見てます
戻りは全てショートのチャンスと見てますので、戻り待ちです


トレードは
保有ポジションのドル円ショートを利食い
短期で下げすぎていたので、ロングも入れてましたが現在ノーポジ


焦らず、この水準は戻りを待ってからドル円、ユーロ円を再びショートを構築予定


下げすぎた場面はロングを短期で入れていきます
あとは指標が続く週ですので、指標トレードも検討

週末

昨夜は米朝会談の中止が発表されダウが大幅に下落しました
引けにかけて戻した形ですが、引き続き上値が重く下を攻めにいきやすい形です

今回に関して、見てる限りですとある程度予想されていたのかなと見てます
中止が決まる前に大きく下落してましたので、そうゆうことなんでしょう


一方で下げ止まりが全く見えない欧州通貨
止まりそうなライン付近にいるので、ここから追撃して売るのは危険でしょう

独景況感指数が6ヶ月ぶりに予想よりも高く
そろそろユーロ買われる展開になりそうでならないって感じですね

スペイン政局も不安定な状況となってますが、これだけ悪い材料が出てる中
ひとつ良い材料が出れば反発もかなり強くなると思います


トレードですが
昨夜NY市場でドル円を全て利食い後に東京市場で再び戻りがきたのでショートしてます
ユーロ円も悩みましたが、全て利食いました



画像はドル円日足

0525.png

改めてみるとTDシーケンシャルカウント9で反転と綺麗な形です
RCI中長期が天井に張り付いて買われすぎの状況でしたので、ずっと売り目線でいました
綺麗に下向きになってくれれば大きく下がりやすい形になります

逆にMACDプレディクター(赤線)を再び上抜けしてしまうと反転されるかもしれません


保有ポジション ドル円ショート

上値が重く

市場は米朝会談の行方が不透明な為、リスクオフへ

ここにきて長期金利も下げはじめており
株安でリスクオフ相場へと変化しています

ユーロ円はあっさり129を割り
現在128円前半で推移中

しばらく重い展開は続いていくのではとみています


ポジションは継続
ユーロ円を129前半で利食い予定だったのですが
気づいたら128円に乗っていたので放置しています


利食いを考えてはいますが
切るならユーロ円よりもドル円かなと見ており
様子見ながら少しずつ利食いを入れていきます


ユーロは底が見えない状況が続いているので
まだ下がる余地はありそうです

ユーロ円

株価と共に少しずつ上値が重い展開となり始めています

米中貿易戦争が回避された物の米朝首脳会談の開催が危ぶまれている状況です
既に上げすぎてしまっている為、ネガティブな材料の方が為替は反応しやすいと見てます

一方でユーロについては
ECB理事会から資産買入れプログラム終了後も金利は長期間低い見通しとの発言もあり
経済指標から改善が見られないと今後も厳しい展開が続きそうです

ユーロドルロング狙いは外しています
改善見られてからでもロングするのは遅くないでしょう


また、ユーロ円は昨日戻りがきたのでショートしています


画像はユーロ円4時間足

0522.png

ダブルトップとゆうよりかはもみ合いから下にブレイクした形です
RCIがクロスして下方向向きでボリバンも開いていることから
まだまだ下がると予想されます

狙いは129前半のライン辺りです


ポジション ドル円ショート、ユーロ円ショート

調整相場か

今週始めも先週の流れを引き継ぎ
ドル円は111ミドル付近まで上昇しました

ファンドが仕掛けてきてるとの情報もあります

頭打ち間近だとも思います
NY市場もドル高推移してきたら損切りの予定でしたが
そうはならず111を割りこんできましたので
ポジションは継続

欧州通貨はイタリア政局が不安定の為、上値は重いです
ユーロ円ショートを検討中

テクニカル的には4時間足ダブルトップになりそうです
欧州市場見ながらエントリーチャンスを探します

週末

流れは変わらずの長期金利主導の展開が続いています

ただし、週末ですのでポジション整理も行われやすい日です


米中通商協議ですが、ニュース等見てる限り
話はまとまりそうになく、米朝会談も行われるのは行われるようですが
ここにきてお互い態度が変わってきてるので、どちらにしても買われすぎなので
ドル売り展開が来るのではと思ってます


ドル円ショートは苦しい展開が続いていますが、ショート追加しました
ユーロドルロングはなかなか下げ止まりが見えないので、リスクを抑える為にもノーポジ


株価も強いわけではなく長期金利が上がってるだけなので
いずれドル売りになるだろうと待ってるだけの相場となってます


来週窓開けもありそうですが、ポジションはこのまま週越えです


保有ポジション ドル円ショート

金利

引き続きドルが底固く推移しています

株が弱くても長期金利があげ続けてるのが要因
ここまで上がる理由はよくわかりませんが
株の下落にそのうちつられて下がると見てます
ドル円ショートを継続

ドルが強いため、欧州通貨が下がりやすい傾向です

ユーロドルは一時1.18割れ
政治的不安も重なっており下落が止まらず
ポジションは取らず、様子見の段階です

下げ止まりを確認してからでないと危ないかなー


ユーロポンドが0.86台見えてきてますので
こちらもロングを取るか検討中

米長期金利

昨日は株安、金利高となり指標も良好だった為、ドル円は110円を突破


米朝会談もあることからドル安になりにくい展開でしょうか
何処かで下がるんだろうなと思うので、ここで付いていく気はなく
ショート追加しつつ様子見ていく形で考えています

テクニカル的にもRCIが買われすぎを示してるので買うのは怖いです


ユーロドルがダブルボトムとなっているので、下げ渋るのであれば
ロングを入れていく予定です


保有ポジション ドル円ショート

ダブルトップ

久しぶりの更新になります

現在ポジションはドル円ショートのみ


市場は米朝会談に向けて動いていく感じでしょうか
現在は少し材料不足感が否めなく動きも少ないです

ユーロもテーパリングについて発言は出たりしてるものの
経済指標が改善していかないことには上値が重い展開が続きそうです

そういったことから売られすぎでの反発もある程度出た為、ユーロ円ロングは手仕舞いしています

画像はドル円日足

0515.png

110円が重たくダブルトップとなった物のあきらめず再び上値トライをしている状況です
ただRCIも天井にはりつきボリバンも収縮していることから
テクニカル的には下がる可能性は高いということになります


保有ポジション ドル円ショート
プロフィール

Author:naipuri
FXトレーダー
平日は週3回更新してます

ブロとも、リンク歓迎です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム
FXに関係のあることでしたら何でもご相談下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR