FC2ブログ

まだまだ様子見

昨夜はドルの買い戻しが続きドル円は107円に乗りました


色々と北朝鮮の会談の話もありますが、あまり関係なく年度末の大玉のぶつけあいです
利食い買いの方が優勢といった形だったのでしょうか


本日に入ると再びリスクオフ相場のように多くの通貨が下げだしてます
株高ですが、全く反応しておらず、これほど難しい相場もないなという見方です


欧州通貨はひどいですね
日替わりで上がったり下がったり無理ゲーでしょう


明日は東京市場が動いているぐらいでほとんどの相場がお休みとなります
実質今日が今週終わりといってもいいでしょう


ドル円はテクニカル的には反発を示唆していますが
ファンダ面も考えた時になかなか難しく売りも買いもしっかり引っ張らないと厳しそうです

反発を示唆してますので一旦押し目買いで考えみようかな



トレードはなしノートレです

スポンサーサイト

無理ゲーかな

昨夜はダウ下落により為替もドル売りへ推移しましたが

年度末という不安定な相場となっている為、東京市場では寄り付きでは下がった物の
すぐに戻されるという展開となっています

ジリジリドル買いが続いており、ドル円は106円突破

また欧州通貨も不安定で上がったり下がったりと全く方向感なし
トレードする気もなくなる今日この頃です


トレードですが
ポンド円は昨夜利食って
ドル円は朝方もう少し下がるかなと思いましたが105ミドルでカット

以降はトレードしようとも思わず

戻り売り目線ではありますが、来月からでいいでしょう
辺にこの相場で巻き込まれて損失は増やしたくないと考えてます

年度末

昨夜はダウも堅調によりリスクオフ相場も一旦落ち着いています
なかでも欧州通貨は買い戻しが激しくユーロ円は2円超の上昇

年金や本邦勢の買い支えが背景にあったようです


しかし、難しい相場ですね
105円を割って104ミドルまでしか下げれないとは思いませんでした

テクニカル的にももっと下がってもおかしくなかったので、これは予想外の動き


今月残りは荒れ模様の相場となりそうな匂いがします
特にロンドンフィキシング前後はやばそうです

どちらに動くのかは分からない感じですので、デイトレ中心で考えます


トレードは
ドル円ショートは保有を続けてますが、次下がるタイミングでは切ります
逆に106円行くのなら損切り

ポンド円が150円に乗ってきましたのでショート
こちらはデイトレですので、今日中には利食いを入れていきます


全く儲かってませんが、ここは我慢ですね


保有ポジション ドル円、ポンド円ショート

株式市場

出先なので簡単に

週明けは株式市場が持ち直しており
日経平均はプラスでの推移となってます

ドル円はまたしても104ミドルが割れず
全く利食いも出来てませんがここは我慢です


週明けの動きは騙しになることが多いので
今回も騙しになると見てます

引き続き米株に注目です
現在米ダウ先物も大きくあげていますが
これだけあげててもドルが上値重いので

下げだしたら早いのではないでしょうか

ポンド円も150円乗ってくるなら
デイトレでショートを検討します


保有ポジション ドル円ショート

来週の相場

金曜日は結局ドル円105円は維持できず104.70台での引け

NY時間での午後にダウが大幅に売られており
引き方も非常に悪くなってます

明日も日経平均は大幅に下がる展開が待ってるでしょう
2万割れが間近ですので、割れてからどうなるかといった所です


米通商問題、森友問題と
どうみても為替にしても株にしても買う材料がなさすぎるという状況
104円で底堅いのではなく、なんとか104円で維持しているという見方でいいでしょう


今週は指標としては米GDPがあるぐらい
金曜日はグッドフライデーの為、ほとんどの市場がお休みとなります


引き続きリスクオフ相場が続くでしょう
値ごろ感で買うよりもしっかりと戻り売り狙い

またあまり意識してませんが
アストロ的には乱高下しやすいようです
なので、そこそこで一部利食いしながら売り直していく戦略


保有ポジションはドル円ショート
104円前半辺りで利食い入れていきます

金曜日のように東京市場で株が大幅に売られて
日経夜間取引開始で戻していくという展開が続くのではないかと思ってます


他通貨ですが欧州通貨は方向感なく難しいですね
ユーロポンドがダブルボトムで0.86台来るなら買います
ショートカバー狙いでクロス円ロング取るならユーロ円やポンド円がいいと思います

上手くはまれば下げすぎてる分、一瞬で利益大きく乗りますがリスクもかなり高いトレードにはなります


引き続き為替相場見ながら株式市場もチェック
特に米株が下落すると全ての株式市場が下がる傾向がありますので、NY引けだけでも見てると
翌日の動きが読みやすくなりますね

株式市場暴落

昨夜は米株が暴落

トランプ米大統領が最大600億ドル規模の中国製品に対し関税を課すと報道があった為に
米中がお互い言い合っており投資家心理が悪化

NYダウは-700以上の下落で引け
確かにテクニカル的にダウは厳しかったのでテクニカル通りといえばそうなります

これを受けて東京市場も大暴落
日経平均は一時-1000ポイント以上も下がり引けでも-900台と株式市場は大荒れ


為替市場も遂にドル円が105円のオプションバリアを割り104円台へ突入
104ミドルに本邦勢の買い支えは入っているようですが、無駄でしょう


また、個人投資家のドル円のロングポジションが膨れ上がってます
下がっても買い続けているトレーダーが多いようです
今年入ってからずっと下げ続けるのでいつかは上がるだろうという考えでしょう

ただこの考えはヘッジファンドから見れば餌にしかなりません
下がっても買い続けるのであれば、損切りの連鎖が続くだけで下げ止まるのが難しくなります
皆が皆ショートを取ろうと思うようになれば逆に今度は上がります



現状固かった105円が割れたことで下も買いオーダーがほとんど入っていなく
何処まで下がるのか底が見えません
105~107円のレンジを下抜けたことにより105円が天井で下落を何処まで試しにいくかという状況です


テクニカル的にも日足MACDプレディクターを昨日の下落で下抜けており
ロングを取るのはかなり厳しいです

ただし週足で見ればこのまま引けてTDシーケンシャルが12が点灯
来月あたりから大きな反発が来るとテクニカルでは予想されます


トレードですが
昨夜は反発を期待してましたが、反発しても戻り売りを繰り返され
ダウの値的にも厳しいと判断し、追記でも書きましたが損切り後、ドテンでドル円ショートしてます
出来れば103円台で利食っていきたい所です


しかし、FOMCでこの動きをして欲しかったなー
翌日でこの動きをされても困りますわ

そしてユーロポンドがロング取れなかったのが昨日のトレードの中で一番悔しいです
クロス円のロングは結構ギャンブルだったのでここは仕方ありません


保有ポジション ドル円ショート

週末はちょっと気分変えてゆっくりしてます

よい週末を


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

相場を動かす材料は

昨夜はFOMCでした
今年利上げは3回のペースでドル売り材料といっていいと思いますが
市場は金利が興味がないのか、結局小幅なレンジで対して動かず

ドル売りに期待していたので肩透かしを食らった形になりました


今日はBOE
金利は据え置きの利上げを支持したのは2名
こちらは発表後はすぐにポンド買いで動くもすぐに反落され大きく下げている展開です
確か前回も2名だったかな?あまり進展がないので売られた形でしょうか

ちょっと買われすぎだったのでこの動きも仕方なしでしょう


他通貨も
本日は全般的にリスクオフとなっており
一通りのイベントを終えて下げきれないので当然反発が予想されていましたが
ユーロを筆頭にファンドが猛烈な売りを仕掛けてきています


ちょっとこれは読めませんわ

結局相場を動かすのは材料云々ではなく
こういった大玉を仕掛けられる人によってしまうのでしょうね


トレードですが

保有していたドル円はFOMCで動かなかったので建値付近で切りました
ユーロドルは利食い入れてます
ポンド円もショートしてましたが、こちらは捕まり追加ショートしたりで
結局プラマイ0で無理やり逃げた形


イベントを終えて反発を期待したい場面ですので
ドル円、ユーロ円ロングしました

ユーロポンドも面白そうでしたが0.86台取れませんでした
このあとの動き次第ではロング取ってもいいかもしれません


保有ポジション ドル円、ユーロ円ロング
駄目そうなら損切りしてドテンします

追記 米株暴落しているので全カットドル円ドテンショート


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

FOMCへ

昨夜は米株が底堅く推移した為に若干のドル高推移となりました
何をゆってもイベント待ちでしかないので、あまり気にする必要もありません


さて今夜は注目のFOMC
夏時間なので日本時間だと午前3時となります

ポイントは今年何回利上げするのかといった点
4回利上げという声も多くあるので、3回だった場合は売られる展開になります

では、4回だった場合はどうなるのか
長期金利上昇の米株下落といった展開にはなるでしょう
この場合為替がどちらに動くのかはなかなか予想し難いです

パウエル議長もまだまだ新しい方ですので、イエレンさんの時と違って予想が難しいです
何を話すのか注目ですし、今後の対策にもなります


では自分の予想ですが
市場は貿易戦争絡みでドル売り、森友問題で円買いと市場は傾いてます
この流れをFOMCで変わるとは思ってません

ですので、4回利上げとなった場合も市場は悪い所しか見ず、米株下落についていき
ドル売り反応をすると見てます


トレードは
ポンド円は148円台で利食い
ユーロドルが昨夜大きく下がったので買い直しました

ドル円はショート保有中


明日BOEがありますが
ポンド円は149ミドルや後半は何度でも売れると思ってますので
戻り次第ショートを構築していきます


保有ポジション ドル円ショート、ユーロドルロング

このあと利益が伸びるのであれば一部利食い等も入れていきますが
基本はFOMC越えをする予定です


今日は早めに寝て起きないといけませんね

今回のFOMCに関しては
ドル円が105円割れたら大チャンスですので、起きておいた方がいいと思います


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

調整続く

昨夜は米株が急落
市場ではダウの日足がペナントを下抜けて暴落するのではと危惧されています

為替の方はなかなか下に攻めきれず
イベント待ちでの調整相場となってます

ヘッドラインで乱高下したりとやりにくい相場ではあります


イベント待ちの姿勢は変わらず


トレードは
ユーロドルを利食いました

ドル円ショートは保有中
また、ポンド円が戻ってきましたのでこちらもショート

ユーロドルが再び戻ってきてるので
昨日と同じような水準までくるならロングを取ります


保有ポジション ドル円、ポンド円ショート


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

利食いと損切り

週明けは再び株安による円買い

しかし、やはり下値は固くドル円は再び106円台へ
イベント待ちではあるので、今日明日はポジション調整をする段階になると思います
ドル円ショート持ってる方は一度利食いたいと思ってるでしょうから必然の動きだともいえます

逆にドル円ロング保有している方というのは損してる方が大半でしょうから
FOMCで上がる期待をして持ち続けるという選択を取るかな


またポンドがブレグジット関連で離脱交渉に関して移行期間の合意が得られたと
ヘッドラインが流れたことによりポンドが急騰


トレードは
保有していたドル円ショートを105.60台で全て利食い
ポンドドルを同時に利食い入れて、また元の水準に戻るだろうと予想してました

そのポンドは再びショートを入れたらヘッドラインにより損切りされました
これはもうどうしようもありませんな


ドル円を少し早いとは思いますが、ショート
ユーロドルも前回の安値付近にきたのでロング入れました


ドル円は上がれば追加していきます
これでFOMCまで引っ張る予定です

保有ポジション ドル円ショート ユーロドルロング

ユーロドルが先ほど急に上がってきたので
利食いするかも・・・・・


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:naipuri
FXトレーダー
平日は週3回更新してます

ブロとも、リンク歓迎です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム
FXに関係のあることでしたら何でもご相談下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR