FC2ブログ

トランプ氏からFOMC

本日はトランプ大統領の演説がありました

特にサプライズもなく、予定通りの内容といった形で市場も材料視せず


ADPはいつも通り予想よりも非常に強く
これで雇用統計へ期待もかかります

しかし、これでもなかなかドル高へ進みません
資源国通貨も同様で下げるのかなと思ってもすぐに行って来い相場へとされています


FOMCがこのあとありますが、据え置き予想で声明文やドットチャートに注目
また昨日は株安が続いてましたが、本日はダウ先物も好調なので、株高となりそうです

昨日の米指標の消費者信頼感指数も良好な数字でしたので
いつドル高になってもおかしくはありません


ここまで米ドルが買われない理由ですが
機関投資家たちがひたすら戻り売りを仕掛けてきてるのが大きな要因だと思います
彼らが底と判断してしまえば、一気に戻る展開になるのでしょう


トレードですが

豪ドル米ドルをひたすら0.81に戻ったらショートを繰り返してます

NZDは株高で戻してますが、こちらは全く分からないのでしません
これだけ上がってしまっていれば来週はRBNZなのでお怒りの声明文が出そうです
その時に売ってみますかね


方針はひたすら調整を待ち
それまでは豪ドル米ドルショートを中心にデイトレ


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

イベント待ち

本日は株のほうで動きが出ており、日経平均、米株先物もマイナス推移となってます

市場はしつこいですねードル売り円買いが続いています
ちょっとの戻りで売ってくるので、自分的にはこの戻りで売るのはきついです

なので逆張りですが、ドル円ロング、豪ドル米ドルショートでのデイトレ短期トレードを継続

資源国通貨も原油が売られてきてるので、下がるのかと思いきや
下がっても戻され結局行って来い相場


イベントとしてはトランプ氏の演説が明日日本時間11時にあります
あまり材料にはならなさそうですが、今の市場の感じだときっかけ待ちなので
どんな内容であれ、市場の流れを作る可能性はあると思います


テクニカル的には調整相場へと入りそうですが
どうも市場が調整に入るのを拒んでる感じなので、スイングポジは取らず


浅目の戻りでドル売りとかして捕まるのは避けたいので
しっかり調整してくれるのをただただ待ちます


イベントでの乱高下に要注意でしょうか
焦らず見極めていきます


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村


週明け

窓明けもほとんどなく、今週は始まっています

材料もなくなってきてますので、次の材料待ちの状態でしょうか
相場も悩み始めてる感じなので、一旦利食いでの調整段階と見てます

既に欧州通貨は下げ始めており、押し目買いのチャンスが近づいています
こうなると米ドルも買われ始めると思われますが、こちらはなかなか上値が重いです

米長期金利は2.70を超えており、こちらは3年9ヶ月ぶりの値
ドルインデックスも上がってきてるので、為替もついてきそうな展開ではあります


円高についても本日3者会合が開かれたり
要人発言で、為替の動きを注視するなど円高の牽制をし始めています


今の所は調整が深くなるのかどうかの見極め段階です

それまではドル円ロング、豪ドル米ドルショートでの短期やデイトレ回転が中心

本日もこの2通貨でちびちびと稼いでます


このあとのNY市場でドル円が堅調で維持できるのであれば
明日はゴトー日になりますので、東京市場は仲値に向けて強気にドル円ロングを入れます


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村


来週の相場

金曜日は荒れに荒れました

トランプさんとムニューシンさんはドル高へ持っていこうとしたのも束の間
黒田総裁が2%のインフレ目標に近づいていると声明があり

市場はやはりドル売り円買いへ持っていきたいのでしょう
この声明を日銀はテーパリングに向かうと解釈した為に円買いトレンド再開

のちに日銀がインフレ見通し修正したわけではないとヘッドラインが流れ
市場はパニック相場となり荒れています


さて来週ですが
米ドル中心の週になります

まずは30日にトランプ大統領の演説に加えムニューシンさんも発言がある予定
更にはFOMCに加え米雇用統計がある週ですので、ADPやISMと重要な指標が多くあります


ドル売りが続いていますが、足元ではファンダメンタル的に考えると
ドル売り材料がなくなってきてるので、反発されるのではと予想しています

ただし、スイングは考えておらず、デイトレ中心でのトレードになると思います


ドル円も一旦はロングしたい考えで、オージードル米ドルもショート狙い
ユーロは押し目をじっくり待ちます


チャートも以前として微妙なので、画像もなし


この1月の相場で往復ビンタを食らってる人も多いですが
まだ今年始まったばかりなので、いくらでも取り返すチャンスはあります

ちなみに自分は一応プラスにはなってますが、損切りも多くしてるので利益はそれほど多くありません




仮想通貨はハッキングとかでニュースが多く流れて話題になってますね
全額日本円で返金対応てことで、なかなかの良心的な対応です

けど、いつ返金されるのかは未定だそうです
仮想通貨はまだまだ未熟な相場なので、何かしらのトラブルは今後もあるでしょう

あくまでも余剰資金でトレードするのがベスト


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

要人発言

相場は荒れ模様となってます

きっかけとなったのはやはり昨日のドラギ総裁の
ユーロ高は誰かのせいで上昇したと発言しており

これはムニューシン氏のドル安発言についての事でしょう

昨日のNY時間にはトランプ大統領が最終的には強いドルが望ましいと発言しており
ドラギ総裁の影響を受けたのか一旦相場を落ち着かせに来てる感じでしょうか

ムニューシン氏も火消しに必死な感じで
相場を動かず気はなかったとコメントしています



相場はドル売りの流れは継続中です
あっという間に昨日上げた分を戻したりと難しくなってます

テクニカルを見ても微妙なので、短期やデイトレがやりやすいです


ただし直近のドル売り材料がなくなったので、反発狙いでの買いはありでしょう


トレードですが
豪ドル米ドルは朝方起きた時に伸びてる伸びてると喜んだのもつかの間
すぐに戻され最終的には30pipsほどで利食いました

あとはドル円を朝方ロングの仲値利食い


再度ドル円を109前半でロングしてます
損切りは浅目にしてますし、枚数も多くありません
これはテクニカルがまだ微妙だからです


方針も一旦ドル買いで見ています
保有ポジション ドル円ロングで週越えします


追記 黒田バズーカによりドル円カット
マジで利益出てる時に切らないとすぐ狩られる(笑)


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

ECB

本日は注目のECBとドラギ総裁の会見

会見はまだ続いていますが、ECBそしてドラギ総裁どちらもテーパリングを否定している形
ですが、ユーロ圏の経済には強気の見方をしています

市場はドルが買えない以上ユーロを買いたいって形ですので
テーパリング否定で下がると思われるのですが、逆に上がっています

ただし、上げて落とすって形も十分ありえますので、要注意

ドルもかなり安い位置に来てますので、反発も十分ありえると思います


NY市場を見て明日からユーロは方針決めた方がいいでしょう
おそらくユーロが売られれば同時にドル買いの反発も来ます


一番安定なのはドルの戻り売りとユーロの押し目買いなので
待てるだけ待てば自ずとチャンスは来ると思います


トレードですが
朝の仲値でユーロ円ショートしてました
こちらはECB後に135割ると思ったのですが、なかなか割れなかったので利食い
いつもの嫌な予感がしたので、切りましたが正解でした


保有ポジションはオージードル米ドルショート
週足で見ても月足で見ても重要なレジスタンスラインに来ましたので売りました

今の所順調に下がっていますので、期待したい所です



為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

ドル安

昨日からドル安が進行中となっています

黒田総裁の会見からの上げて落とされた形が非常に強いです
損切りを巻き込みに巻き込まれ、ロングが投げているのでしょう

しかし、ここまでドルが売られる理由もないのですが・・・
何をしても上がらないのであれば、こうなってしまうのも仕方ないのでしょうか

また、追い討ちをかけるかのように
ムニューシン米財務長官が「弱いドルは貿易の為に望ましい」との発言

あとはダウが暴落してしまうと更に加速しそうですが
米経済自体は悪いわけではないので、踏ん張るのではないかと予想してます


トレードですが
気づけばユーロドルが損切りに引っかかりました
今年に入ってからのスイングトレードの結果が悪すぎますね

前回のドル円もそうですが、ある程度利益は出てからの全戻しなので
結局デイトレレベルにしておけば勝てた訳で、スイングの難しさを実感しています

予定を変更して来月からはデイトレや短期トレードを多めにしていきます

損切り後はイメージが悪いので、トレードはしていません


明日はECBですので、当初の予定通りユーロ売りで見てます
直前で入れるかその前に入れるかは相場次第


ダウの動きに注目


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

日銀

本日は日銀がありました

少し発表が遅れていたので、動きがあるのかなと思いましたが
結果は現状維持

予想物価上昇率の底値が上方修正されたことにより
一時円買いとなりましたが、材料としては弱く円の買いは続かず

注目されていた黒田総裁の会見は予想通りの内容
テーパリングを否定して緩和継続は続けていくとの発言


これにより再び円売りとなりドル円は111円台へ


ここまでは予想通りの展開でしたが、再び上値が重く全戻しされ
上で買っていた人達のSTOPが次々と引っかかり110ミドルを割っています


何をしても上がらないドル円
謎ですが、これも相場ですので、ドル円トレードはせず


トレードですが
豪ドル米ドルとユーロドルをショートしました

豪ドル米ドルは0.80台から非常に上値が重たくなってましたので
上がって来た所を売って早々と利食いを入れてます

そのあとも下がってますが、NZドルの時のようにすぐに戻されやられるといった
展開を繰り返すわけにはいきませんので、回転させる狙い

再び0.80台を超えてきたらまた売っていきます


ユーロドルショートは保有し続けます


次は木曜日のECBですね

戦略としてはECB前にユーロを利食ろうとする動きが出てくるのであれば
一旦利食いを入れます

その後にECBとドラギ総裁の会見があるので、おそらくは再びショートするチャンスはあるでしょう


方針はユーロ売り、豪ドル米ドル戻り売り

ドル円ですが、110割れるようならロングを入れます
何をしても上がらないので、どうしても110円を割りたい感じなのかもしれません
ショートもしづらいでしょうから、あまりやる価値のない通貨だとも思います


保有ポジション ユーロドルショート


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

米ドル

米政府閉鎖となりましたが、こちらは現在も進展なし

今週は窓明けするかと思いましたが、大きくは開けずすぐに埋めてます
事前の情報通りで、あまり影響はないようです

このあとの展開が読めなくなっており、市場も動きづらい状況です
ボリバンもスクイーズしてる為、次動く方向についていけばいい形です

その為、ドル円を一旦建値でカット

早期に政府閉鎖が解除されればドル高にいきそうですが
長引けば経済にも影響は出てきますので、そのときは売られる展開です

ただし、米経済成長予測も上方修正されており、近い内にドル高に流れる場面は来るかな

ユーロドルはテクニカルを見ていますが、形的に方向感なく
直近の高値あたりに来れば売れますが、チャート次第です


トレードは短期でドル円一回売ったのみです


方針はユーロ戻り売り
ドル円は次の動き待ち


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村

米政府閉鎖

米2018年度暫定予算の延長が上院では可決されず

米政府閉鎖が起こっています
もちろん米も早期の解決に向けて22日に予算案再採決を行うと発表しています


前回政府閉鎖が起こったのは2013年です
ちなみに自分はこの頃投資は全くしていませんでしたので今回が始めての体験


色々と探っていたりしてましたが、あまりドル売りは加速しない見方が多いのかな
早ければ明日にも予算案成立すると思いますので、ヘッドラインには要注意


朝どれぐらい窓明けするかにも注目
ドル売りが続かなければ逆に成立した時に大きな反動が来るのではないかと予想してます

ドル円でいえば110円を割るかどうか
割ってしまうなら保有してるポジションは損切りします


このほかにも今週は日銀とECBと大きなイベントが続きます

なかでも注目はECBとなり、当日はかなりの乱高下が予想されます


予想は以前から記事に書いてる通り、日銀は円売り、ユーロはユーロ売り


ユーロ売りポジションを来週から少しずつ作っていきたいと思います


保有ポジション ドル円ロング

状況によりますが、厳しそうならドテンも視野に入れてます


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
プロフィール

Author:naipuri
FXトレーダー
平日は週3回更新してます

ブロとも、リンク歓迎です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム
FXに関係のあることでしたら何でもご相談下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR