月末

昨日は夜にドイツ銀行株価下落により為替は急落しました

今日は月末ですので、よくわからない動きになってます

この相場はストレス溜まりますね

このあとのロンドンフェキンシングでまた荒れるでしょう
スルーがおすすめです

市場はアメリカ大統領選挙からドイツ銀行問題へシフトしてきました

ドイツ株価は先ほどから強烈に戻し始めており、ポンドやユーロは急騰してます
ポンド売りを考えてますが、ためらってしまいますね・・・

ロンドンフェキンシングであがるなら売ってみようと思います

今月も今日で終わりです

ここ最近はずっと思ってますが難しすぎます
3ヶ月ぐらいもうトレンド出てないのではないでしょうか

特に今月は米利上げから、日銀の緩和、そしてドイツ銀行と
もう簡便してくださいwww

素直に利上げであがるとかそうゆう相場なら歓迎です
期待させて急落とか無理ゲーです


今後の期待はドイツ銀行株価下落してドイツショックでも起こして欲しいなー
スポンサーサイト

OPEC

OPEC非会合にて減産合意が決まりました

市場は何もないと予想されていた為、サプライズとなり一気に買い戻される展開となりました

上で持ってた人達が利食いした感じですね、昨日からあげていましたので、あまりSTOPもなかったのかなーと
見てて思いました

本来であればサプライズでしたので、資源国通貨があがるはずなんですが
下がってきてます

オーストラリア南部で停電があったとニュースが流れたのがきっかけみたいです
結局はレンジになりますよーて感じかな

またしんどい展開が続きますかね・・・・


トレードですが

あがった所をドル円売ってましたが、予想以上にきつく
やばいと思ったのでさっさと逃げました

あとはよく分からないので昼寝して手は出さず


さて、これからの方針です

画像はドル円1時間足

0929.png

一度戻ってから押し目で買いが出てきた感じでしょうか

102円にいくと日足の雲にぶつかりますので、新規で売る人達はそのあたりで待ち構えていると思います
よって101円後半から売っていきたい所です

上にはSTOPがあるようなので、そこまでいってダブルトップを作ってもらえたらいいかな
このまま下がってしまうとしんどいです

下値は101.20割ってしまうとやばいと思います


客観的な意見も取り入れる為、色々な方のポジションを普段から見ていますが
今はバラバラですね、こうゆう時って難しい相場です

なので、やばい時はさっさと逃げましょう
逃げきれればあとでなんとかなります
大切なのは勝てる相場まで生き残る事です


自分は来月から本気出します笑

レンジ相場へ

日経平均株価は大きく下げましたが、今日は配当落ち日の為、為替相場には影響なし
うっかり朝ショートしましたが、何かおかしいと思って調べたらそんな日でした笑

ここからは月末が近い為、一度売られていたポジションは買われてくるのではないかと見ています

ドル円ですが、昨日NY時間も下押ししきれず、朝方にショートカバーで上がりました
チャートの形状はもう最悪ですね、やる気もなくなる形です

一旦101円はいくのかなと見ています
昨日もトライしてるのでさすがに抜けそうかな

昨日はフィッシャーさんの発言がありました、これまでタカ派だったのが今回はハト派発言でした
ですが為替相場は影響なし

今日はイエレンさんの発言があるので、要注意です

トレード方針ですが
ドル円は引き付けて売りでも買いでも入りたいと思います
どちらかといえば買いの方が入りやすそうですね

ポンドに関しては
昨日からポンドル売ってたのですが、下げ渋っており
一旦戻すのかなと見て切りました

ユーロはよく分からない、市場も注目されていない事からトレードする気にはなれません
気にしてるのはカナダドルです

月末も近いので無理して取る相場はない
そんな風に感じますので、出かけて遊んできます笑

スキャルピング手法

米大統領選討論番組は結果を見ればクリントンさんの支持率があがった結果になりました

相場は強烈なイッて来い相場となっており、難しい展開

ただ上値は101円も超えれないことから下に下がる力の方が強いでしょう
売りたいのは101.20台だったので売れませんでした

今後ですが100円割れに向かうのは時間の問題でしょう
上がる材料がなく、下る材料が豊富にあり
ドイツ銀行の株価下落と米長期金利の下落この2つにより下ってしまいます

しかし、100円は硬いことからなかなか突破もできないと見てます
100円に買い指値を自分は入れておこうと思います

ではショートを入れていけばいいかといえばそうでもなく
現在の100.40台はあまりにも下すぎて売れないのが現状
100後半まで何かの拍子であがってくれるのを待つしかないでしょう

デイトレではポンド円売りました
既に利確済み

ポジションは持たずNY時間の動きを様子見たい所です


今日は自分のスキャルピングについて今回のイベント相場のチャートを使いながら解説

画像はドル円1分足

0927.png



ポイントとなる所とポジションとった所を○してます

まず最初の黒○100円を割りにいく動きをして下げています

このあとの討論番組と100円のラインは利確や買いが多く入ってくることを頭に入れ
下に勢いよく下がって値動きが止まった所をロング回転
逆張りにはなりますので、利益が乗ればさっさと利確して回数を重ねる

次赤○

討論番組が始まり下げた所です
ボリバンセンターラインタッチでショートしましたが
まったく下がらず、嫌な予感を感じさっさと切る

次青○

100.50近辺です
一度100.50を超えてさがって値動きが止まった所をロングです
節目の値 00や50は一回目は跳ね返される傾向が強いです
そして2回目に超える時は大きく跳ねやすい
この時にあがる力が弱ければ2回目はなく、そのまま下がってしまいますので相場の力は見ましょう
スキャルですのであがって止まった所でさっさと利確

紫○

あがって止まった所で全然下に下らない
下で捕まってる人が大量にいる=損切りで上がる
以上のことからロング
予想通り跳ね上がったので引っ張らずに10ピプス以上乗った所で利確


これが自分が使うポジションの偏りでのスキャルです
イベント時や相場が大きく動いている時は、参加者がどんな状況になっているか考えると
勝ちやすいです

今回のような大きい相場の場合はチャート見ずにプライスボードだけでも勝てます
実際青○以降はチャート見てません

オプション

出かけるので早めの更新です

株価、長期金利の下落によりクロス円は下落
黒田総裁の発言がありましたが、特に注目する点もありませんでした

バーナンキFRB前議長が今回の日銀政策についてヘリマネに似ているとブログでの発表あり
もしヘリマネならば相場は転換してしまうので、注意が必要でしょうか

目先は下目線なので、売りながらストップもしっかり入れていく形ですね

今晩はドラギ総裁等の要人発言が続きますが、無風だと思います

明日の大統領候補のTV討論会が注目集まってます
予想以上に注目されているので大きく動きそうな感じですが
ドル高になる材料はありません
どっちが勝っても市場はドル安になると予想されています

支持率はクリントンさんが再びトランプさんを抜いたみたいです

ドル円は下げてきてますが、100.50にオプションがある為、下に抜け切れません
戻りを待ってから売りたい所ですね


トレードは
朝はドル円スキャルあまりチャンスがなかったので、2回しかしませんでした
あがった所は売ってます

ブログかいてたらドル円100.50割りましたね
ここから下は厳しくなってきます

100.10には輸入の買いと100.0にはかなり厚めに買いがあると思います
明日の討論会もあるので、週超えしてたポジション含め先程すべて利確しました
現在ポジションなし


気になる所はドイツ銀行株が最安値を更新してきました
今日の円高はここも影響あるかもしれません

株価、発言共に注意が必要です

来週の注目

27日午前中に大統領選挙討論会があります

直近の支持率ではトランプさんがクリントンさんを追い抜いたとの事で
クリントンさんの健康問題が浮上してきている感じでしょうか

28日にはOPEC非公式会合があり
原油増産凍結なるかが注目になります
資源国通貨は大きく動きそうですね

経済指標は重要なイベントはありませんが
要人発言が多くありますので、注意が必要です
相場は跳ね上がってもすぐに戻されたりしそうですので、突っ込み売りや買いはおすすめできません


トレード方針は変えず

ドル円はあがった所を売っていきます
週末で売っていた分は大半利確して少額含み損で残っていますが
小額なので気にしてません
下値が硬いよりかは戻りが弱い感じで101.50辺りにはまとまった売りがきそうです

他に狙うならポンドですが、戻り待ちですね
通貨ペアはドルか円でしょう

オージーはイベント後に考えます

週末

やっと週末です
今週は水曜イベントで体力使い切った感じで疲れてます

昨日の夜から続いたショートカバーも一旦終わった感じでしょうか


日銀の緩和に関しては円安材料にはならないとみていいと思います
FOMCは12月利上げまでまだまだありますのでしばらくは下方向でいけるでしょう


画像はドル円4時間足

0923.png

戻りはセンターラインで止められました
ストキャスが買われすぎラインからクロスしてきてます
黄色線DMA25×5ラインを超えない限りは下方向です

MACDは向きは平行ですのでここから下向いてくれれば100円割れ目指すでしょう

ファンダ的に考えても円安になる材料はありません
東京時間は要人発言が出ますが気にしなくていいでしょう



トレードですが

朝スキャルしてましたがプラマイ0となり、久しぶりにスキャル勝てませんでした
今日は難しかったかなー誰があんなに買ってたんだか
下げるのは分かってましたが、スキャルで考えれば損切りしなければ取り返せなくなりますからね

しかしあがった所はどんどん売ってます
昨日持ってた分は一部利確しており、小額のみ残ってますが損切りもせずホールドしてます
下がれば少しずつ利確していくスタイル

ドル円以外ではポンドドルショートしてました
流れに乗らせて頂いてサクっと利確


今週も無事終わりです
難しい相場でしたが
イベントでかなり勝てたので十分です

もうレンジ相場嫌だよー笑

ではよい週末をお過ごし下さい

FOMC

FOMCは金利据え置きとなりました
利上げについても今後の経済状況次第との声明文

イエレン議長は現状を維持できれば年内に1回の利上げが可能との発言

予想通りといった感じでしょうか
相場は荒れており乱高下しました

本日ですが
祝日ということもあり下を攻める展開でドル円は100.10台まで下げており
そこからのショートカバーが強く100.80台まで上昇

100割れは固いですので今の材料では突破できない感じと見てます

ロングはこれまでの円買い勢の強さを考えると出来ないですねー
材料がない限りはあがった所を戻り売りがベストでしょうか

ユーロドルが急騰してるので、ロングしようか検討中


一通りのイベントが終わりましたので、次は大統領選挙に目線は移るでしょう
トランプ氏が勝てば円高、クリントン氏が勝てば円安の流れです


トレードですが

FOMCはあがった所を売ってました
今日はドル円を売ってます、とりあえずホールドしてますが
101円台までいってしまうなら損切りして考え直します

日銀!

日銀関連のイベント終わりました

追加緩和ありで内容は
長期金利操作付き量的質的金融緩和
イールドカーブコントロールの導入
日銀の国債買い入れ等

サプライズはなく、予想されていた範囲です

マーケットは乱高下
100円台にタッチするもすぐに戻され高値は102.70台まで上昇
黒田総裁の会見で再び101円台へ

方向感はありません、荒れてます
この緩和の効果もまだ何ともいえない状態です

トレードですが
発表前に下がった所買ってました
今回発表がかなり遅かったので緩和期待で上がった所でさっさと利確して
そのあともロングで少量ポジ回転

発表後はショートで回転をしてましたが、嫌な上昇をしたので
損切り後、様子見てロングして引っ張らずに利食いもしっかり

黒田総裁の会見始まった時にショート
怖いので利食いも早めにしていたら予想以上に下がったので
ショートで細かく回転

現在ノーポジ

量は少なめで回してますがかなり取れてるので利益もそこそこ


まだまだ今日の相場は終わりません
次はFOMCです

ここも難しい相場となるでしょう
上がって下がって、最終的に上がると見てます

臨機応変に駄目なら損切りしてドテンするスタイルでいきます


では、今は相場も落ち着いているので今のうちに寝ておきます



黒田総裁はもう会見しないほうがいいのでは・・・・と思う今日この頃笑

日銀会合とFOMC

明日は日銀会合とFOMCです

イベント盛り沢山ですので、1日中相場はよく動くのではないかと予想してます
しっかり体調整えて明日に備えたい所です


日銀は追加緩和あり、FOMCは利上げなしがコンセンサスです

戦略を考えてましたが難しい相場になると思います

日銀発表前に下がるのであれば買ってみようかな、もちろんポジション量は少なめで
大方の予想が上値が重たく下がるイメージでしょうが、下値もすでに101円台とかなり下にいます
また、今年はドル円20円ほど下がっていますので、ここから下も厳しいかもしれません

FOMCも利上げはなしでも年内利上げについて前向きな意見が出ればあがる可能性は十分あります

今のマーケットが異常なほど円買いに走ってるのも不気味です
下がるとみせかけて上げて損切りを誘発する、そんなシナリオも考えておいた方がよいかも

トレードはドル円メインでのトレードを考えており、他通貨は手は出さないと思います


本日は
朝ドル円スキャルしてましたゴトー日ですので、取りやすい相場でした
このあとは余計なポジションは持ちたくないので、何もしません


では明日は退場しないようにだけ気をつけて頑張りましょう!