寝てました

昨日更新できませんでした

理由は気が付いたら寝てたからといったくだらない理由です

相場ですが、米税制改革の期待から再びドル買いが再開され
あっとゆうまにドル高へ戻った形です

方向感ないので、突っ込み買い売りは負けるだけですね

トレードですが
木曜夜からドル円はロングしてましたが、金曜仲値で利食いいれたので
以降の上げは取れず

あとはNZD円をショートしたりユーロ円を134円手前でショート
全て短期トレードで確実に利益を重ねています

以前もゆった記憶がありますが
強い材料がない限りは上げすぎの場合 50や00付近は短期トレードで稼ぐ絶好の機会です
もしそのまま上がった場合はナンピンすれば大半は利食えます

ブレイク期待でそのまま買う方がリスクとしては高いです


さて来週の話も

日本では衆院選がありますが、波乱がない限りは無風との見方です
あんまり海外勢興味ないでしょと思ってます

あとは中々発表されないFRB次期議長の発表と北朝鮮関連
こちらの方が市場に影響でそうです

カタルーニャ関連はなんともいえませんね
なんとなくですが、ユーロは下がったら買っとけみたいな風潮があるような感じがします

あとはNZDで政権交代で大きく売られています
もう一段階の下げは期待できそうなので、戻るなら売りたい考えです



これから月末に入ってきますので、怖いのが株の利食い売り

テクニカル的に見てもドル円は日足レベルでRCI短期は天井につきそうです
天井つくぐらいまでは下がったら押し目買いと見ていたので、ここからは戻り売りメイン
MACDプレディクターは上抜けしているので、もう一段階あがってから売りでしょうか

上がれば上がるほど北朝鮮関連に敏感に反応するので、上げ続けるイメージはなし

同時にユーロドルは押し目買い方針で
1.1770台で小額で買っているのでとりあえず様子見


方針はドル円戻り売り、NZD円戻り売り、ユーロドル押し目買い
保有ポジションユーロドル小額でのロング


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト