荒れ相場

相場が荒れてます

昨夜はトランプ大統領が戦略的、政策的フォーラムの解散を発表
FOMC議事録ではハト派でドルが売られる展開となりました

ある程度ハト派なのは予想されていたとは思うので動きも限定的かと思われましたが
市場はドル売りするきっかけを待ってた感じですね

ユーロドルもドル売りで急騰


本日は東京市場から昨夜の米市場の流れを引き継ぎドル売り円買いの流れに戻っています
ECB議事録ではユーロ高牽制によりユーロは下落

あっというまにユーロドルも1.16台と逆戻り


ジャクソンホールも期待できない以上ユーロはもう少し下がってきそうな感じです
ただし、中長期的にはテーパリングに向かうので上がると見てます

市場はユーロのオーダーがスカスカになっておりこれは様子見をしたいという考え
ちょい自分も様子見にしますかね


トレードですが
昨夜持っていたユーロドル、寝る前に逆指値を建値に変更してたら
引っかかってから跳ね上がってました
FOMCでは一回ドル円ロングするも全く下がらなかったのでドテンショート
朝方109.80台での利確しました

ドル円が戻りきましたので再度ドル円ショートをして現在保有中


非常に難しいですね
取れる所を取ってしっかり利食いするのがベストでしょうか
負けてる方も多いと思います



アドバイスではありませんが、昨日今日との相場の見方ですが

昨日はドル円は東京市場とロンドン市場全く下がらなかったので
NY市場下がる可能性は高いと見てました、これはよくある動きです
1日中ずっと同じ方向に動くことは少なく、何処かで調整されます

FOMCはハト派なのは前回のFOMCから想定できたことです
織り込まれてると見て一度買いましたが、すぐに損切りしてるのは全く下がらないから
ユーロドルが急騰してましたが、ユーロ自体の強さはなかったのも他通貨ぺアから想定でき
なので今日下落するのもそこからイメージ出来ます


そしていつも通り、米市場で流れが来れば東京市場はそのまま行くので
テクニカルも4時間足MACDプレディクター下抜けでエントリーとしては根拠十分となります

細かく損切りして取れる所を取ればトータルでプラスへ出来ます


方針をドル円戻り売り
ユーロを一旦様子見ですがユーロ円前回安値の
128円前半来るのであれば一度買ってみようと思います

保有ポジションドル円ショート


為替・FXランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト